【2016年】ロッテで活躍した助っ人達は今どこへ【ナバーロ 他】

侍ジャパンの試合、皆さん見ましたか?

今、二戦目を見ながらコレを書いているのですが、吉田正尚凄いですね。

やっぱり代表は代表なりの面白さがあります。

ロッテから選ばれた松永は散々でしたが……140が精一杯の仕上がりではまぁ仕方ないでしょう。

年齢的にもこの時期に100%とはいかず、難しいところです。

さて、今回は助っ人外国人「あの人はいま」第九回!【2016年】オフに退団した助っ人選手達の退団後~現在について取り上げていきます。

本記事は18年5月に管理人別サイト【やきゅろぐ】に書いた物を移行した記事となります。記事作成から1年近く経過し、修正を加えてはおりますが所々同様の記事となっておりますことご了承ください。

イ・デウン(投手)

基本データ

在籍2015-2016国籍韓国
年齢30歳(1989/03/23)投・打右/左
経歴
  • 千葉ロッテマリーンズ (2015 – 2016)
  • 警察野球団 (2017 – 2018)
  • KTウィズ (2019 – )
NPB成績
  • ロッテ(2年):40登板(18先発)/9勝9敗/防御率 3.97

退団までとその後の経緯

高校卒業後、渡米し米マイナーでプレーしていたコリアンピッチャー。

メジャー昇格までは叶いませんでしたが、3Aまでのプレー経験を持つ選手です。

14年オフに千葉ロッテが獲得し、15シーズンは安定感にかけながらも9勝9敗とそこそこの数字を残しましたが、16シーズンは何も残せずに終わってしまいました。

母国・韓国で兵役につくことが決まっていたこともあり、2016シーズン終了後に退団。

その後、韓国警察野球団(兵役中のプロ野球選手が所属)でプレー。

18年10月に兵役を終え、今季のKBOドラフトで全体1位指名(KTウィズ)を受けています。

ヤマイコ・ナバーロ(内野手)

基本データ

在籍2016国籍ドミニカ共和国
年齢32歳(1987/10/31)投・打右/右
経歴
  • ボストン・レッドソックス(2010 – 2011)
  • カンザスシティ・ロイヤルズ (2011)
  • ピッツバーグ・パイレーツ (2012)
  • ボルチモア・オリオールズ (2013)
  • サムスン・ライオンズ (2014 – 2015)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2016)
NPB成績
  • ロッテ(1年):82試合/340打席286打数/10本塁打/打率.217

退団までとその後の経緯

実弾所持で世間をざわつかせたお騒がせ助っ人。

母国の自宅にあった実弾が、バッグに紛れ込んでしまったらしいが、改めて環境の違いを感じるニュースでした。

上記の騒動により4週間の出場停止処分、その後82試合で打率.217、HR10本。

状態が良い時は頼りになる助っ人でもありましたが、トータルで見れば少し、いや大分寂しく、オフに退団。

最初の騒動が無ければあるいは……と個人的には残念な選手でもありました。

ロッテ退団後は母国・ドミニカのリーグ(ウィンターリーグ)でプレー。

近々の成績は、18-19年のドミニカウィンターリーグで36試合/143打席127打数/1本塁打/打率.213となっています。

また、2018年5月にはドミニカ共和国で銃刀法違反で逮捕と少々ロッテファンがざわつくニュースもありました。

2019年は、メキシカンリーグのモンテレイ・サルタンズでプレーしています。

アルフレド・デスパイネ(外野手)

基本データ

在籍2014-2016国籍キューバ
年齢33歳(1986/06/17)投・打右/右
経歴
  • キューバ国内リーグ
  • カンペチェ・パイレーツ (2013 – 2014)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2014 – 2016)
  • 福岡ソフトバンクホークス (2017 – )
NPB成績
  • ロッテ(3年):1165打席1010打数/54本塁打/打率.277
  • SB(2年):1014打席885打数/64本塁打/打率.251

退団までとその後の経緯

現在もNPBで活躍中なので説明不要なキューバの主砲。

14年からの3年契約を満了し、2017シーズンよりソフトバンクホークスに移籍。現在も中心選手としてプレーしています。

さいごに

16年オフに退団した選手、ここまで来るとさすがに皆さん覚えていますよね。

イ・デウンが今更ドラフトと言われると変な感じもしますが……兵役は別として日本も韓国もMLBとの綱引きと言いますか、対応はなんとも言えない部分があります。

昨年、逮捕との報道に驚かされたナバーロは、その後ウィンターリーグにも出場していたようなので安心しました。

さて、次回は2017年オフに退団した選手の「あの人は今」。お時間ありましたら次回もぜひ御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました