【千葉ロッテ】7/19-21 ハム三連戦【最後の札ド】

スポンサーリンク

先日の北海道日本ハムファイターズとの試合、千葉ロッテマリーンズにとっては今年最後の札幌ドームでの開催だったらしいですね。

早くない?残すビジター・ハム戦は東京ドーム開催だそうです。

まぁそれはいいんですけども……カード開始前、今期一度も勝ってなかったと、昨季から合わせて8連敗!

つまり是が非でも勝たなきゃいけないカードでしたね。その結果はどうだったか、札ドの連敗脱出のラストチャンスとなった三連戦について振り返っていきます。

スポンサーリンク

7月19日~日ハム三連戦【試合結果】

7月19日(金)対日ハム●

123456789
M000000201340
F10012001580
バッテリー
M二木、東條、唐川、田中 – 田村、柿沼
F加藤、公文、村田、井口、宮西、石川直 – 清水
勝利投手【日本ハム】加藤(5勝4敗)
敗戦投手【ロッテ】二木(6勝6敗)
セーブ【日本ハム】石川直(2勝2敗5S)
本塁打(M)レアード(26号)
本塁打(F)中田(20号)

7月20日(土)対日ハム●

123456789
M000000000050
F00040000480
バッテリー
M佐々木、チェン・グァンユウ、酒居 – 田村、柿沼
F浦野、井口、公文、秋吉 – 宇佐見
勝利投手【日本ハム】浦野(3勝1敗)
敗戦投手【ロッテ】佐々木(1勝1敗)
セーブ
本塁打(M)
本塁打(F)

7月21日(日)対日ハム◯

123456789
M700100100980
F0110000204101
バッテリー
M種市、唐川、松永、酒居、石川、東條 – 田村
F堀、玉井、西村、斎藤佑樹 – 宇佐見
勝利投手【ロッテ】種市(5勝1敗)
敗戦投手【日ハム】堀(3勝2敗1S)
セーブ
本塁打(M)三家(1号)
本塁打(F)中田(21号)

7/19~ 日ハム三連戦【出来事】

  • 最後の最後に札ドで勝利!
  • 西武戦に引き続き1勝2敗
  • 藤岡再度負傷で登録抹消
  • 藤岡に代わり平沢が昇格

7/19~日ハム三連戦まとめ

とりあえず、最後の最後に札幌ドームで勝利できたのは良かった!

この機会を逃すと来年まで引きずりますからね。

三家がプロ初HRを記録したり、三木がそれなりの結果を残したりと細かい部分ではポジティブなニュースもありましたが、特別大きなモノは無し。

ネガティブなポイントは、前回も書いたように全体的な力不足(得点力不足)とやはり藤岡の離脱でしょうか。

右大腿二頭筋損傷(2度)、つまり太腿の肉離れ。全治4-6週間と、終盤に帰ってこれるかどうかといったところのようです。

平沢大河が深刻なスランプにありながら昇格となったことからわかるように、正直かなりしんどいロッテの遊撃事情が浮き彫りとなりました。と言っても20-21日の三木は悪くない動きを見せていましたから、可能性を信じながら全体で埋める形を模索していく感じで

大きな鍵となりそうな新外国人、レオニス・マーティンの一日も早いアジャストを祈りながら、次の6連戦に期待しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました