【千葉ロッテ】7/2-10 前半戦最後の9連戦【折返し】

2019シーズンのプロ野球も半分を消化。

ついこの間始まったような気がするのですが……気がついたらもうオールスターをやっていました。

オールスターと言えば、昨年は直前で死球による辞退があった荻野選手!今年は出場できて本当に良かったですね。

さて、今回は前半戦最後の9連戦の結果と前半の総括を簡単にやっていきたいと思います。

7月2日~オリックス三連戦【試合結果】

7月2日(火)対オリ●

12345678910
M0000203000553
Bs1002010101☓6122
バッテリー
M岩下、種市、唐川、酒居、松永、益田、田中 – 田村
Bs山岡、海田、比嘉、ディクソン、エップラー – 若月
勝利投手【オリックス】エップラー(4勝2敗)
敗戦投手【ロッテ】田中(4勝1敗)
セーブ
本塁打(M)井上(13号)レアード(22号)
本塁打(Bs)マレーロ(2号)

7月3日(水)対オリ◯

123456789
M10740000012141
Bs0101040006130
バッテリー
Mボルシンガー、西野、東條、東妻 – 田村、細川
Bs荒西、吉田一、山崎福、山田 – 若月、山崎勝
勝利投手【ロッテ】ボルシンガー(2勝3敗)
敗戦投手【オリックス】荒西(1勝1敗)
セーブ
本塁打(M)荻野(6号)香月(1号)
本塁打(Bs)モヤ(1号)

7月4日(木)対オリ●

123456789
M000020000260
Bs11002000471
バッテリー
M小島、田中、チェン・グァンユウ – 田村
Bs田嶋、エップラー、比嘉、海田、ディクソン – 若月
勝利投手【オリックス】田嶋(2勝0敗)
敗戦投手【ロッテ】小島(0勝2敗)
セーブ【オリックス】ディクソン(1勝0敗4S)
本塁打(M)
本塁打(Bs)西村(1号)

7月5日~西武三連戦【試合結果】

7月5日(金)対西武◯

123456789
L000001010240
M00000103471
バッテリー
L今井、武隈、平井 – 森
M二木、益田 – 田村、細川
勝利投手【ロッテ】二木(6勝5敗)
敗戦投手【西武】今井(5勝7敗)
セーブ【ロッテ】益田(2勝4敗16S)
本塁打(L)栗山(4号)
本塁打(M)

7月6日(土)対西武●

123456789
L110300000570
M000000000072
バッテリー
L本田、平井、増田 – 森
M涌井、東條、東妻 – 田村、細川、柿沼
勝利投手【西武】本田(4勝3敗)
敗戦投手【ロッテ】涌井(3勝5敗)
セーブ
本塁打(L)秋山(13号)
本塁打(M)

7月7日(日)対西武◯

123456789
L0000100102103
M00004040860
バッテリー
L松本航、森脇、佐野 – 森
M土肥、西野、東條、松永、唐川、東妻 – 柿沼、細川
勝利投手【ロッテ】土肥(1勝0敗)
敗戦投手【西武】松本航(4勝2敗)
セーブ
本塁打(L)
本塁打(M)井上(14号)

7月8日~日ハム三連戦【試合結果】

7月8日(月)対ハム●

123456789
F203000000560
M000102000350
バッテリー
F浦野、西村、宮西、堀、井口 – 宇佐見、清水
M岩下、田中、東條 – 田村
勝利投手【日本ハム】浦野(2勝1敗)
敗戦投手【ロッテ】岩下(3勝2敗)
セーブ【日本ハム】井口(1勝0敗1S)
本塁打(F)中田(18・19号)杉谷(4号)
本塁打(M)レアード(23・24号)中村奨(12号)

7月9日(火)対ハム◯

123456789
F000001000160
M01500000680
バッテリー
F中村、斎藤佑樹、玉井、鈴木 – 清水、石川亮
M佐々木、松永、益田 – 田村
勝利投手【ロッテ】佐々木(1勝0敗)
敗戦投手【日本ハム】中村(0勝1敗)
セーブ
本塁打(F)近藤(1号)
本塁打(M)清田(6号)

7月10日(水)対ハム◯

123456789
F000000000054
M01022000580
バッテリー
F村田、玉井、公文、井口、堀、西村 – 清水
M唐川、チェン・グァンユウ、石川、松永、田中、益田 – 田村
勝利投手【ロッテ】チェン・グァンユウ(1勝0敗)
敗戦投手【日本ハム】村田(0勝1敗)
セーブ
本塁打(F)
本塁打(M)

7/2~ 前半戦最後の9連戦【出来事】

  • 佐々木千隼が久々の一軍登板で勝利
  • 前半戦でレアードが既に24本塁打
  • 急遽のブルペンデーで完封勝利
  • ボルシンガー・涌井やはり安定せず……
  • バルガス、ファームで調子上がらず
  • 9連戦は5勝4敗
  • 借金1、リーグ順位5位で折り返し

7/2~前半戦まとめ

まずは、厳しい9連戦お疲れ様でした。

オールスター組以外は、終われば少しの間休みとは言え、やはり厳しい日程ですね。そこを5勝4敗で終えられたわけですから、9連戦だけでみれば上々と言っていいでしょう。

まぁ欲を言えば借金を完済してしまいたかったところではありますが……いい始めるとキリがありません。

そして、なんと言っても佐々木千隼、久々の一軍登板はロッテファンにとっての希望となりました。入団時に感じたスケール感のようなものは失ってしまいましたが、シンカーを武器に7回1失点と素晴らしい投球を見せてくれました。

さて、9連戦についてはこれくらいでザックリと前半戦について

前半戦の成績は39勝40敗2分け(借金1、5位)。

順位的には物足りない所もありますが、2位までのゲーム差は1.5ゲーム。Aクラスはすぐそこです!(優勝は遠いけど……)

今年は得点力が大幅に上がっていますから、見ていて面白いというのも良いですね。昨年の1試合平均得点は3.73点(リーグ5位)、対して今年はここまで4.54点(リーグ2位)と試合平均1点近く上がっています。

昨今の野球は、とにかく得点力が無ければ勝負にすらなりませんので、いい傾向だと思います。

その原動力となっているのは、新加入のレアードでしょう。ここまで24本塁打59打点。昨年チームトップの本塁打を放った井上の本塁打数に既に並んでいます。

個人的にはバルガスももう少し見たかったのですが……ファームでも当たりが完全に止まってしまい少し厳しいでしょうか?

打撃陣は一先ず上々ということで投手陣に目を向けると、若手先発陣の奮闘が光ります。誤算は石川・涌井・ボルシンガーの三本柱。三人の内、二人でも安定してくると大分強いチームになると思うのですが……

特にイニングを食える涌井にはなんとか持ち直してもらいたいところです。

それでは、後半戦の躍進を期待して今回は終わりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました